よくある質問

川口空手アカデミーに寄せられるよくある質問をまとめています。

入会について

幼稚園児では年少さんから入会できます。 まずは見学や無料体験をおねがいします。 お問い合わせはこちらからお願いします。
川口空手アカデミーの3つの道場で自由に見学ができます。 見学したい道場の稽古スケジュールを確認して頂き、こちらのお問い合わせフォームからご予約ください。 電話やFAXでの予約も受け付けています。
今現在も、親子で稽古に来ている家庭もあります。ぜひお越しください。
稽古は厳しい時もあれば、苦しいこともあります。 まずは見学にお越しいただき、ご自身の目で確かめてください。
川口空手アカデミーに入会するには、初期費用として以下の料金がかかります。 初期費用には、道着や拳サポーターや白帯も含まれています。 月謝については、こちらをご覧ください。
入会費用(初期費用)
合計23,000円初回のみ
以下のものが含まれています。
  • 入会金5,000円
  • 道着+拳サポーター14,000円
  • 父母後援会費3,000円
  • スポーツ保険代800円+手数料200円
  • 名前・胸マーク刺繍代・白帯代を含みます。

稽古について

まずは自宅から一番近い道場を選んでみてください。 道場へのアクセスはこちら
稽古に持ってくるものは、 手帳、拳サポーター、タオルです。 道着は、着用して来てください。 女子は、白いTシャツを中に着てください。男子は寒いときは白いTシャツを来てもOKです。 また、休憩時に飲むお茶や水を水筒に入れてきて飲んでいる生徒もいます。(自由です。) 並木道場、リボンシティ道場は、雑巾がけをしているので、雑巾を水で絞ったものを一枚もってきてください。
形、組手を主に行います。またレベルに合った指導を行っています。 空手が初めてのお子様でも安心なプログラムで、すぐに練習に参加することができます。 詳しくはこちらを参考にしてみてください。
組手は防具をつけていて、極真空手と違い、直接打撃せずに寸前で止めるので、あたることはめったにありません。 さらに安全面を考慮し、組手では拳サポーターを着用して稽古を行っています。 そのほか、メンホーと呼ばれるプロテクターも用意しております。 また、川口空手アカデミーでは、道場生全員にスポーツ保険に入会していただいているため、万一の事故にも保険が適用されます。

イベントについて

全員の参加ではありません。参加可能な道場生のみです。 親元を離れ、オーストラリアの大自然でホームステイが体験できるので、体験した道場生は顔つきが変わり、自信を持つことができます。
黒帯でなくても参加可能です。また、川口空手アカデミーでは、川口空手アカデミー杯を毎年開催しています。 それぞれの道場の、白帯から茶帯までの子供たちが、形と組手で大会と同じ審査方法で、本番さながらの真剣勝負をおこなっています。
毎年行われているクリスマスパーティー&年間祝勝会は、私服でOKです。 川口そごうパーティールームで行います。 空手着を来ていない、パーティー会場での笑顔の子供たち、父兄の方々を見ることができます。

料金 稽古内容 指導員紹介 練習風景 よくある質問